ENGLISH TITLE ENGLISH TITLE

少人数だからこそ叶う
ウェルメイドの結婚式

もっと気軽に!もっと自分たちらしく!名古屋で「少人数の結婚式」を挙げたいカップルにおすすめの会場を紹介します。ゲストとゆっくり過ごす“おもてなし重視”派さんにぴったりの料理がおいしいレストランにも行ってきました!

ミニマムだけど“極上”のおもてなし【名古屋】少人数の結婚式ガイド » 少人数結婚式の作り方ガイド » 少人数結婚式・ゲストの人数

少人数結婚式・ゲストの人数

少人数結婚式を行うならゲストの人数は何人ぐらいが良いのでしょう?また、何人からを「少人数結婚式」と呼ぶのか、詳しく調べてみました。

少人数結婚式の人数はどのくらい?

少人数プランと一口に言っても、その式場やレストランごとに「少人数」と表している人数には差があります。最も少ない人数だと、新郎と新婦だけの「フォトウエディング」など2人から行えるものも。

「家族婚」と呼ばれるものでは、会場によって新郎新婦と両家の両親を合わせた6人からのプランもあります。

ただ、一般的に少人数結婚式と言うと、各会場のプランを見てみると20名程度からのものが多いようです。次いで30名・10名のプランも目につきます。少人数プランでの最大人数は40名くらいと言えるのではないでしょうか。

新郎新婦の両家でおのおの20名ずつということになります。

人数の決め方

晴れの結婚式、大勢のゲストに参加してもらいたい気持ちはわかります。とはいえ、挙式費用は参列者数に比例することを忘れずに。料理や引出物は参列者の数だけ必要となるからです。

近年、婚礼料理にこだわる方が増えてきているため、特に料理の相場は上がってきている傾向があるので気をつけたいところ。

参列者の人数を決めるとき大事なのは、最初に招待客をリストアップしてしまわないこと。まずは予算に合った会場を選んで、次にその会場に何人のゲストを招待するかを決めましょう。

特に親しくない場合、職場の上司には身内と友人だけの結婚式と一言報告していれば、招待しなくても失礼に当たりません。

また、参列者の人数は新郎新婦で一緒に決めることが鉄則。どちらか片方の家の参列者だけが多くならないよう新郎新婦で話し合い、調整しながら決めるのが最善です。

ゲストの人数に関する口コミ

少人数の見積もり付き!
名古屋のおすすめレストランウェディング

※ザ・カワブンナゴヤは日柄や休日等「挙式日の条件」により会場費が変動します。上記費用は、6段階中最高値の日取り「Aタイプ」の見積もりとなっております。